紅葉

★紅葉
DSCN2887.JPG
★福井県指定史跡
【小丸城址】
天正三年(1575)織田信長軍が越前の一揆を平定したあと、佐々成政が築いた平城である。この城は味真野の扇状台地末端に、野々宮廃寺跡の一部を取り込んでつくられたもので、本丸、二の丸、三の丸と隅櫓の遺構がよく残されている。本丸の規模は、東西45メートル、南北50メートル、高さは水面から7メートルあり、四方に10~30メートル幅の堀がめぐらされていた。なお北西の乾櫓から出土した。一揆成敗のありさまを刻んだ文字瓦は有名で、この瓦は現在、越前の里郷土資料館に展示してある。(越前市教育委員会・財団法人 観光資源保護財団)
DSCN2888.JPG
DSCN2886.JPG
DSCN2884.JPG
DSCN2856.JPG
DSCN2857.JPG
DSCN2873.JPG
DSCN2871.JPG
DSCN2870.JPG
DSCN2866.JPG
DSCN2864.JPG
DSCN2865.JPG
DSCN2862.JPG
DSCN2855.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント